Node.js Tools For Visual Studio Can’t Debug?


今月の初めにNode.js Tools For Visual Studio 1.0 betaが公開されましたね。

TypeScriptにも対応しデバッグもできて素晴らしい!

のですが、、なぜか新しいプロジェクトからTypeScriptのNode.jsプロジェクトを作成してもデバッグできない・・・

そもそもDebugで起動すると”debugger listening on port 5858”とでるだけで、app.tsが一行も実行されない。。(※Releaseだと実行されます。)

デバッグできるプロジェクトと比較したところ・・・全てのファイルが完全に一致。でも起動させると、やはり片一方はデバッグできてもう一方はできない。

まさかと思い、デバッグできない方のapp.tsの文字コードを確認するとUTF8 BOM。

はっΣと思いUTF8(BOM無)に文字コードを変更。動いた!!

文字コードの変更は、app.tsを開き、ファイル保存オプションの詳細設定を開き、一番下のほうのUnicode(UTF-8 シグネチャなし – コードページ 65001)を選択してOKでできますー。

6a0bf56113ab15e47e4a137172a4e6c9

追記
app.jsが文字コードUTF8 BOM付になっているかと思います。一度app.jsを削除するか、app.jsの文字コードもBOM無に変更しましょう。

VisualStudio 2013 Update 2 RC


VisualStudio 2013 Update 2 RCが公開されましたね!

すてねこも早速入れてみたのですが、TypeScriptのプロジェクトが使えなくなってしまいました。。

“プログラムと機能”から”Microsoft Visual Studio Professional 2013″を修復したら正常に動くようになりました!

ちゃんとプロジェクトのTypeScriptのバージョンが古いけどバージョンアップする?って出てきました!

お試しあれー

Visual Studio Online ”Monaco”


VisualStudioOnlineMonaco試してみました!

https://manage.windowsazure.com/

WindowsAzureで新しくWEBサイトを作成します。

今回はNodeJSを使うので、コンピューティング→WEBサイト→ギャラリーからでNodeJS Empty SiteでWEBアプリケーションを追加しました。

Monacoを使うために、構成Visual Studio Online での編集をオンにします。

デプロイ資格情報がないとオンにできないのでここで資格情報の登録もしましょう。

設定が完了すると、ダッシュボード概要Visual Studio Onlineでの編集がでてきます。クリックするとVisual Studio Online ”Monaco”が起動します。

エディタは補完機能もあり便利です。コンソールもなかなか見やすいです。

ソース管理はGITのみとなってます。

以上すてねこでした!

3189e0e7b4247cebac23f8c5d930214a

VisualStudio2013 Update1


VisualStudio2013 Update1でましたね\(>ヮ<)/
ダウンロードはこちらから↓
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=41650

さっそく入れてみました!TFSが”ワークスペースバージョンテーブルに、不明なスキーマバージョンが含まれています”みたいなエラー出て何もできなくなった。(´・ω・`)

どうしてもなおらなかったので、仕方なくワークスペース削除してTFSへの接続しなおして、最新版を取り直せばなおった!