Using Bower


今日はBowerの紹介です。

BowerはTwitter社が作ったフロントエンド用のパッケージマネージャです。

bowerはnpmでインストールできます。
> npm install -g bower

> bower install <パッケージ名>
と実行するだけで、大抵の有名なパッケージがインストールされます。

パッケージインストール先を変える場合は、.bowerrcというファイルをつくり、以下のように指定します。
{
“directory”: “assets/vendors”
}

依存関係のファイルを生成しておくと最新版に更新したりできて便利です。

> bower init
初期化します。初期化するといくつか質問されます。適当に答えるとbower.jsonが生成されます。

インストール時に–saveオプションを付けると自動的にbower.jsonに依存関係が追記されます。

<要約>
npm install -g bower
bower init
bower install <パッケージ名> –save

以上です!